前へ
次へ

七五三の内祝いのお返しについて

七五三のお祝いをする場合、現金なら、祖父母は1万円から2万円。叔父・叔母なら5千円から1万円。親戚も5千円から1万円。品物なら、祖父母は晴れ着を贈る。叔父・叔母・親戚なら衣装に合わせる付属品・おもちゃ・ゲーム・図書カードなどです。昔は数え年でお祝いするのが一般的でしたが、現在では満年齢でお祝いするのが多くなっています。しかしどちらが良いという決まりはなくて都合の良い年にお祝いすると良いでしょう。男の子は3歳と5歳に、女の子は3歳と7歳にお祝いをします。七五三の内祝いのお返しの相場ですが、だいたいお祝いの半額程度の品物を返すのが一般的です。本来は宴席をもうけて招待する事がお返しになるようです。その場合内祝いは不要とされています。

Page Top